最近、自分の悩みについて考えるようになりました。どのようなことで自分は悩んでいるんだろうと…。そしてその時にたまたま嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えを知ったのです。

人間関係の悩みというものが、悩みであることが多いというようなことが書いてありました。そして人は自分を承認してほしいという気持ちが強いということも読みました。確かにその通りですね。

誰かに認めてもらいたくて頑張っている、頑張りすぎてしまう自分がいる…というように、私は昔から思っていました。それは自分の親に対してなのか、自分自身に対してなのか…。今だに分からないことです。

でもそれが自分を成長させて、原動力にもなっているので、マイナスばかりではないとも思うようにしています。色々なことを検証していくと色々なことが見えてくるのかもしれません。

表面的なものばかりを追い続けていても、結果として深い面は見えないということもあるのではないでしょうか。これから先にもっと色々なことを考えて検証していきたいと思っています。

そうすることにより、自分がどのように生きたら良いのかということが見えてくるように思うからです。これが分からなくて苦しんでいる人はとても多いように思います。