湊かなえという人は、小説家で有名な人です。子供の頃から空想が好きだったそうです。そういえば小説家になる人は、想像力が人よりもあるように思います。逆に言うと、想像力があまり無いけれど、小説家になることが出来るということは可能なのでしょうか。

小説というのは、かなり世界を広げていかなければいけないので、やはり想像力は重要だと思います。しかも子供のころから空想が好きだったということになると、小説家向きということになると思います。

誰かにその空想の世界のことを伝えたいという思いから、小説家になろうと思ったのかもしれませんね。でももしも空想の世界を文章にしようと思っても出来ない人もいると思います。

いわゆる文章力が無ければ、それをうまく伝えることは出来ないでしょう。小説家になるには色々な能力が必要なイメージがあります。文章が苦手というと文系のイメージがありますが、科学的に検証した自然志向の虫除けについては、どのように思うものでしょうか。

どうしてもこういうものについては、科学的なものなります。それと小説を結び付けるということは出来るものなのでしょうか。虫除けを題材にした小説というものは、本来存在するものなのかな…とふと思いました。